グルメ風月 天神コア店はスマステーションでも紹介された名店

グルメ風月 天神コア店

店名:グルメ風月 天神コア店
住所:福岡県福岡市中央区天神1-11-11天神コアB1F
電話:092-721-6666

天神のランドマーク、天神コアの地下一階にありますグルメ風月さん。
グルメ風月の店内は、暗めの落ち着いた照明で、重厚感漂う内装となっており、どことなく特別感がある店舗です。

メニューはミックスグリルに風月ハンバーグ、サイコロステーキ(1580円)にロールキャベツ、そしてあまり聞いたことのないレバーステーキ(900円)などありますが、グルメ風月の名物はなんといっても「ビーフバター焼き」です。
店頭に置いてあるメニューを見るとめちゃくちゃ悩みます。

グルメ風月は正統派なお店だけあり、目玉焼きが添えてあるデミグラスソースの風月ハンバーグ(1350円)も、トマトソースベースのロールキャベツ(1100円)も、もちろんミックスグリル(1200円)もとってもとっても美味しそう!
でもやっぱりこちらに来たら「ビーフバター焼き」なんです。

グルメ風月の「ビーフバター焼き」はあの伝説の番組、「スマステーション」でも紹介された名品なのです。
やはりお客さんのほとんどが例の「ビーフバター焼き」をオーダーしているようです。

まずはスープ。
そつがなく美味しいスープでまずはもちつきます。
そしてライス。
こちら大盛り可能です!

「ビーフバター焼き」の正体はといえばハンバーグが乗りがちな鉄板で登場します。
下にはパスタが敷き詰めてあり、その上にビーフがドーン!と乗っていて別途持ってきてくれる風月オリジナルソースをかけていただきます。

ソースはグルメ風月の店員さんがかけて下さいますので、そばにある紙ナプキンでソースの飛び散りから身を守るのをお忘れなく。
このソースが美味しいんです。
飛び散りがもったいなく感じてしまうくらい美味しい。

大根おろしたっぷりのあっさりソースで、パスタともとても合います。
パスタをおかずにライスを食べるという謎現象が成立してしまう危険なお店です。

いつかロールキャベツやミックスグリルもいただいてみたいのですが、グルメ風月にお邪魔するとどうしても「ビーフバター焼き」をお願いしてしまう・・・
ちなみにソースだけの販売もしています。
是非、天神コアの隠れた名品を味わってみて下さい。

天神コアのキャロットはどこか懐かしいレトロなレストラン。

店名:キャロット
住所:福岡市中央区天神1-11-11天神コア7階
電話:092-714-0954

子供が小さかった頃天神に来た時によく「レストランに行こう」とおねだりされていた「レストラン」がこちら、キャロットです。
天神コアの7階にあります。

7階フロアは改装されましたが、キャロットは昔のままの風貌を保っていて、思い出深いお店なので嬉しく思っています。
入り口の商品サンプルが昔のデパートのレストランを思わせ、わたしも子供の頃に行っていたレストランと重ね、とても懐かしい気持ちになるお店です。

サンプルはどれも美味しそうで、ワクワクします。
キャロット店内も、レトロな雰囲気の内装でまたそこが素敵なんです。
店員さんは高齢のおじいさんが丁寧な接客でおもてなしして下さいます。

こちらのキャロットは、ハンバーグがとても美味しいのでいつもハンバーグ一択です。
お客さんのほとんどがハンバーグをオーダーされている気がする・・・

ハンバーグも様々な種類があり、照り焼き、チーズがのっているミラノ風、ハヤシライスにインされているハンバーグハヤシ、ドリア、オムライスにも確かのってた気がします。
わたしはいつも照り焼きをいただいています。

スープがとても美味しくて、おそらくインスタントではないスープなのではないかと思います。
丁寧な味がします。
ハンバーグも食べている時にポロポロとならないので、丁寧にこねられている手作りなのだろうなという印象。

ドレッシングもとてもわたし好みのお味だし、最後のコーヒーまで一切手抜きがないお店です。
どのメニューもリーズナブルで夜でも1000円ちょっとで済むコスパの良さ。
是非、平日のお昼の若いお客様が少ない時間帯にキャロットにお試しください。

トラットリアヒッコリー(福岡市中央区)、西通りの本格イタリアン。

店名:Trattoria HICKORY(トラットリアヒッコリー)
住所:福岡県福岡市中央区大名1-12-66
電話:092-713-7770

天神西通りは飲食店の激戦区。
福岡は安くて美味しいお店が多く、特に天神西通り界隈は生き残りが厳しいと言われ、実際に飲食店の移り変わりが激しい地域だと言えます。
お気に入りだったお店に久しぶりに行くと、知らないお店になっていることが多い中、こちらのヒッコリーさんは西通りで30年、根強い人気を誇るイタリアンのお店です。
(途中移転はしていますが、同じ西通り内です。)

ヒッコリーさんは天神界隈に複数店舗展開しており、今回は一番お世話になっている西通り沿いのヒッコリーさんに注目です。
天神西通り沿いのビルの地下1階にあります。
地下なのですが、半地下というか、大きい窓から日差しが入るため明るいお店です。

こちらのヒッコリーは大変リーズナブルでランチタイムもあり、本格的なイタリアンがカジュアルにいただけます。
わたしはいつも夜のディナーでお邪魔していますが、夜のディナーも同じくかなりリーズナブル。コースは3種類あります。

価格帯は1890円から3000円まで、3000円のコースには飲み放題が付いています。
もちろんヒッコリーのお料理はすべて美味しいのですが、パンが美味しいんです。

個人的にはパンを楽しみに通わせていただいてます(笑)
ワインにも合うんですよ。
そういえば最近ご無沙汰なのですがイタリアンカツレツも美味しかったなぁ~

福岡市博多区中洲、高級感のあるステーキハウス「蜂」。

店名:ステーキハウス蜂
住所:福岡県福岡市博多区中洲5丁目3-17
電話:092-282-8873

福岡の賑わう街中洲にあるステーキハウス蜂はキャナルシティ博多の付近にあります。
本店は佐賀県の唐津にあります。
ロケーションは個室とカウンター席があります。

ステーキハウス蜂の売りはシェフが目の前で厳選された素材を焼いてくれる演出をしてくれます。
鉄板に炎が立ち上がる演出は初めて見た時はとても感動しました。
オシャレな空間と高級感ある店内は大切な人や接待のお客様を連れてくるのに最適な空間でしょう。

ディナーでしか行ったことはありませんが、オススメする料理は蜂特選和牛(最上級ヒレ)ステーキです。
価格は200gだと8500円、150gだと8000円と値段は少々張りますが、この値段に見合った味であることは保証します。

とても柔らかくてお肉が溶けます。
脂が乗っているので気持ち悪くなりそうだなと思うところですが、野菜もちゃんと焼いてくれるのであまり気持ち悪くならないので安心してください。

接客の面では、ステーキハウス蜂の店内に入るとすぐにスタッフが来てくれて、席まで案内してくれます。
また、座る時の椅子を引いてくれる所や、室内の温度はどうなのかとかお客様に常に気を使った対応をしてくれるため、とても気持ちがいいです。
ぜひこのステーキハウス蜂でステーキの本当の味を味わってみませんか。