福岡市中央区、ヒルトンシーホーク内のブラッセリー&ラウンジ シアラで最高の料理

店名:ブラッセリー&ラウンジ シアラ
住所:福岡県福岡市中央区地行浜地2丁目2-3
電話:092-844-8000

シアラは、ホテルヒルトンは福岡シーホーク内の4階にあるビュッフェスタイルのレストランです。
ランチ、ディナーがあり、色彩豊かな前菜、アラカルト、メイン、デザートが数多くありイタリアン、フレンチ、中華、和食などいろいろな種類があるので気分によって好きなものを選べます。

シアラは、サラダコーナーも充実していて、ただの生野菜だけでなく、ポテトサラダやエビアボカドサラダなどが美味しかったです。

メインメニューには、ローストビーフや、インド人の方が実際にその場でついでくれる本格的なカレーやナンなどもありました。
カレーにも種類がいくつかあって、甘めのものからスパイスが効いているものまで、少量ずつをいくつか楽しむこともできます。

シアラは、デザートもケーキが主に種類豊富で、チョコやチーズケーキが美味しかったです。
他にもフルーツやプリン、ゼリーもありました。

奥の方にはキッズスペースも設置されており、ホテルビュッフェだけど子どもも連れて行きやすい雰囲気のレストランです。

シアラ店員さんの接客も丁寧で、その都度不要なお皿を素早く下げてくださるので、テーブルの上がスッキリして小さい子ども連れでしたが危なくなくてよかったです。
解放感あふれるスペースでの美味しいお食事、しあわせなひと時でした。

かつ亭、福岡県宗像市にある学生さんや常連さんが集う店

店名:かつ亭
住所:福岡県宗像市赤間6丁目3-2
電話:0940-33-6806

かつ亭は福岡県宗像市の大学のそばにあるお店です。
お店は人の良いご夫婦が基本的に切り盛りされていて、学生さんや常連さんの顔を覚えて声をかけてくれます。

大学のそばという立地から、学生さんも多いですが、地域の常連さんや宗像に来たら必ず寄るというリピーターの方も多いようです。
大学の卒業生は、かつ亭の味を懐かしんで、わざわざ食べに来る人もいます。

かつ亭の価格はリーズナブルで600円台から頼めますが、コストパフォーマンスが非常に良いです。
メニューは定食とスパゲティやピラフなどの一品ものなどですが、リーズナブルでありながらどれも本格的な味の料理を味わえます。
ハンバーグのソースやカニクリームコロッケなど全て手作りです。

その中で、かつ亭のおすすめは、「おまかせ定食」です。
この定食は平日20時までという限定で頼めるメニューです。

その内容はまさにお店にお任せで、日によって出てくる料理が違います。
「人気のハンバーグのミニサイズ&カニクリームコロッケ一個」であったり、「新メニューに入れる前のお試しの焼肉丼」であったり、お得なメニューが600円台で出てくるので、おすすめです。

何年か経っても「またかつ亭の〇〇が食べたいな」と思わせてくれるお店なので、いつまでもその味を守っていていただけたらな、と思っています。

落ち着いた雰囲気のフランス料理、ホテル・イルパラッツォ1階アンコムスト

福岡のホテル・イルパラッツォの1階にあるダイニング&ラウンジ「 アンコムスト」へ行ってきました。
アンコムスト店内に入ると、中は高い天井に美しいシャンデリアが飾られていて、明るすぎずに落ち着いた雰囲気のお店でした。

席は縦長のスペースにパーテーションで区切られたそれぞれのテーブルという、簡単なプライベートの空間が作られていて、スタッフさんが忙しく動き回るということもなく快適でした。

アンコムストの料理は、フランス料理のフルコース。
こんな食事は慣れていないので、お魚も、お肉も、ゆっくり食べ進んでいくとなかごろには結構お腹がいっぱいになってきます。

でもどれもとても美味しくて、盛り付けも美しかったです。

デザートの美味しさと、アンコムストの盛り付けのおしゃれさには衝撃を受けました。
しっかり写真に撮って、お腹いっぱい大満足のランチフルコースでした。

価格帯も昼は2,000円~2,999円、夜は6,000円~7,999円と適正価格だと思います。
アンコムストは完全予約制ということなので、行かれる方はぜひ予約を忘れずにしてからお出かけください。

福岡:ホテル・イルパラッツォ1階 アンコムスト
住所:福岡県福岡市中央区春吉3-13-1 ホテル イル・パラッツォ
電話:092-716-3330

福岡県遠賀郡水巻町、人々の胃袋を満たし続ける老舗洋食「たべった」

北九州を流れる遠賀川の川沿いに位置するファミリーレストラン「たべった」は洋食を中心としたメニューで有名なお店です。
1階は駐車場で店舗は2階という一見変わった作りですが、店内は木目を基調にした落ち着いた店内になり、座敷もあります。

たべったの主なメニューはハンバーグ、オムライス、カレー系の洋食ですが、釜飯という変わり種も含まれています。
大人でもお腹いっぱいになる、釜飯とジャンボエビフライとハンバーグは1320円。

たべった名物のオムライスは、630円スタートでトッピングで盛り込んでいくスタイルです。
キッズメニュー(550円~)はもちろん、カツレツやビーフシチューなど昭和を思わせるメニュー(980円~)など、洋を基調としていながらも日本に根付いたメニューを中心に取り揃えています。

また要予約でオードブル(5000円~)も対応しており、地元の方に運動会や各種会食の定番として、人気になっています。
オードブルなのにナンカレーが入っていたりと、定番のものとは一味違うラインナップがリピーターを呼んでいるようです。

どこか懐かしい昭和のドライブインを想わせるメニューが欲しくなったら、たべったがオススメです。

店名:たべった 本店
住所:福岡県遠賀郡水巻町猪熊9丁目7-30
電話:093-202-7713

ハンバーグとコーヒーの店 ティールームドッグハウス 早良店 TEA ROOM DOG HOUSE

店名:ハンバーグとコーヒーの店 ティールームドッグハウス 早良店 TEA ROOM DOG HOUSE
住所:福岡県福岡市早良区東入部6-16-5
電話:092-834-5227

ティールームドッグハウスのハンバーグ店は、263号線の早良区から三ツ瀬方面に向かう道沿いの左側にあります。
お店は5台ほど駐車場を完備していて、毎月食べに行っています。

ティールームドッグハウスおすすめの料理は、なんと言ってもハンバーグで、ハンバーグから肉汁がこぼれ出る所など、本格的な味にびっくりしています。
デミグラスソースのソースも甘辛く香ばしい味わいで、ハンバーグにピッタリと合う所などもやはり人気の一つとなります。

いつも誰かお客さんが来店している状況で、近くに住んでいる人は、やはり人気のある味わいに対してかなり評価をしています。
ティールームドッグハウスのハンバーグを食べた後に、他のお店のハンバーグを食べてもそれほど美味しいと感じなくなる状況でもあり、かなり美味しいおすすめのお店となります。

コストにしても800円程度で定食を食べる事が出来て、サラダも山盛りに野菜が皿一杯に乗ってきているなどサービスの面もかなり良いお店となります。
お腹一杯美味しいハンバーグが食べる事が出来る所も、ティールームドッグハウスは好感の持てるお店となっています。

グルメ風月 天神コア店はスマステーションでも紹介された名店

グルメ風月 天神コア店

店名:グルメ風月 天神コア店
住所:福岡県福岡市中央区天神1-11-11天神コアB1F
電話:092-721-6666

天神のランドマーク、天神コアの地下一階にありますグルメ風月さん。
グルメ風月の店内は、暗めの落ち着いた照明で、重厚感漂う内装となっており、どことなく特別感がある店舗です。

メニューはミックスグリルに風月ハンバーグ、サイコロステーキ(1580円)にロールキャベツ、そしてあまり聞いたことのないレバーステーキ(900円)などありますが、グルメ風月の名物はなんといっても「ビーフバター焼き」です。
店頭に置いてあるメニューを見るとめちゃくちゃ悩みます。

グルメ風月は正統派なお店だけあり、目玉焼きが添えてあるデミグラスソースの風月ハンバーグ(1350円)も、トマトソースベースのロールキャベツ(1100円)も、もちろんミックスグリル(1200円)もとってもとっても美味しそう!
でもやっぱりこちらに来たら「ビーフバター焼き」なんです。

グルメ風月の「ビーフバター焼き」はあの伝説の番組、「スマステーション」でも紹介された名品なのです。
やはりお客さんのほとんどが例の「ビーフバター焼き」をオーダーしているようです。

まずはスープ。
そつがなく美味しいスープでまずはもちつきます。
そしてライス。
こちら大盛り可能です!

「ビーフバター焼き」の正体はといえばハンバーグが乗りがちな鉄板で登場します。
下にはパスタが敷き詰めてあり、その上にビーフがドーン!と乗っていて別途持ってきてくれる風月オリジナルソースをかけていただきます。

ソースはグルメ風月の店員さんがかけて下さいますので、そばにある紙ナプキンでソースの飛び散りから身を守るのをお忘れなく。
このソースが美味しいんです。
飛び散りがもったいなく感じてしまうくらい美味しい。

大根おろしたっぷりのあっさりソースで、パスタともとても合います。
パスタをおかずにライスを食べるという謎現象が成立してしまう危険なお店です。

いつかロールキャベツやミックスグリルもいただいてみたいのですが、グルメ風月にお邪魔するとどうしても「ビーフバター焼き」をお願いしてしまう・・・
ちなみにソースだけの販売もしています。
是非、天神コアの隠れた名品を味わってみて下さい。

天神コアのキャロットはどこか懐かしいレトロなレストラン。

店名:キャロット
住所:福岡市中央区天神1-11-11天神コア7階
電話:092-714-0954

子供が小さかった頃天神に来た時によく「レストランに行こう」とおねだりされていた「レストラン」がこちら、キャロットです。
天神コアの7階にあります。

7階フロアは改装されましたが、キャロットは昔のままの風貌を保っていて、思い出深いお店なので嬉しく思っています。
入り口の商品サンプルが昔のデパートのレストランを思わせ、わたしも子供の頃に行っていたレストランと重ね、とても懐かしい気持ちになるお店です。

サンプルはどれも美味しそうで、ワクワクします。
キャロット店内も、レトロな雰囲気の内装でまたそこが素敵なんです。
店員さんは高齢のおじいさんが丁寧な接客でおもてなしして下さいます。

こちらのキャロットは、ハンバーグがとても美味しいのでいつもハンバーグ一択です。
お客さんのほとんどがハンバーグをオーダーされている気がする・・・

ハンバーグも様々な種類があり、照り焼き、チーズがのっているミラノ風、ハヤシライスにインされているハンバーグハヤシ、ドリア、オムライスにも確かのってた気がします。
わたしはいつも照り焼きをいただいています。

スープがとても美味しくて、おそらくインスタントではないスープなのではないかと思います。
丁寧な味がします。
ハンバーグも食べている時にポロポロとならないので、丁寧にこねられている手作りなのだろうなという印象。

ドレッシングもとてもわたし好みのお味だし、最後のコーヒーまで一切手抜きがないお店です。
どのメニューもリーズナブルで夜でも1000円ちょっとで済むコスパの良さ。
是非、平日のお昼の若いお客様が少ない時間帯にキャロットにお試しください。