福岡県博多区天神に来たらもつ鍋店「楽天地」に行こう!

元祖もつ鍋楽天地は、博多名物のもつ鍋の超有名店です。
プリプリのもつとキャベツとニラが入っており、具材はその3つだけですがシンプルな具材にしっかりとした醤油ベースのスープとたっぷりのニンニクが特徴のもつ鍋です。

びっくりするくらい山盛りのキャベツとニラが鍋に盛られて運ばれてくるので迫力もあります。
スープに野菜ともつの出汁が染みて飲みほしたくなるほど美味しいです。

楽天地は、もつ鍋ももちろん美味しいですが、生姜とネギが効いた酢もつとお店オリジナルのキムチも絶品です。
酒と一緒に飲むのがたまらなく美味しいです。

楽天地の価格は、もつ鍋単品で一人前990円とかなりリーズナブルです。
他にももつが1.5倍のコースやちゃんぽん麺食べ放題のコースもあり、いずれも2000円前後と手頃な価格でもつ鍋をじっくりと堪能することができます。

楽天地の店員の接客は丁寧ですがフレンドリーな接客です。
居酒屋風の店内に似合うようなTシャツとジーパンとエプロンスタイルでお客様ともフレンドリーに話をしてくれます。
一緒に写真を撮っていいですか?と聞かれることもあり、記念に「楽天地」のロゴが入った写真をもらうこともあります。

店名:元祖もつ鍋 楽天地 天神本店
住所:福岡県福岡市中央区天神1-10-14
電話:092-741-2746

福岡西中洲、知る人ぞ知る!豆乳鍋が美味い「三原豆腐店」。

三原豆腐店は、西中洲にある豆腐専門料理のお店で人気店です。
豆腐好きには是非おすすめしたいお店です。
正直言うと、繁盛店となれば予約が取りづらくなるため、あまりご紹介したくはありませんが、渋々書きます。

今現在でも、三原豆腐店は、小さなお店なので予約を取るのも難しいお店です。
平日であれば比較的予約できるかなと思います。
閉店前にちょっとだけ寄ってみようというくらいだと、予約無しでも入店できる可能性があります。

三原豆腐店は豆乳鍋がウリなんですが、まぼろしの厚揚げ・豆腐生チョコを始め、どれも美味しいので何度か通って全て食べて欲しいなと思います。
豆腐だけでなく牛タンとまと煮込みなどもあるので、色々と楽しめることは間違いないお店です。

オシャレな内装で、カウンターはカップル、掘りごたつ席であればグループと、三原豆腐店は様々なシーンに対応いただけます。
豆腐店なので女性に人気があり、女性のお客様かわ多いお店です。

三原豆腐店は、西中洲と利便性よい場所に立地していますが、奥まった場所にありますので、初めて行く方は多少迷うかもしれません。
片手にマップを見ながら来店されてください。
決して裏切らないお店ですよ。

店名:三原豆腐店
住所:福岡県福岡市中央区西中洲3-19
電話:092-731-1108

福岡県福岡市博多区、「博多水炊き とり田 博多本店」。

水炊きというと鶏肉の入った寄せ鍋というイメージの方が多いのではないでしょうか。
そんなイメージが一瞬で覆るのが福岡県福岡市博多区にある「博多水炊き とり田」です。

「博多水炊き とり田」の水炊きは鶏肉・野菜などすべての素材が九州産というこだわりがあります。
一番のおすすめはもちろん水炊きです。

「博多水炊き とり田」の水炊きコースは、梅:3,800円と竹:4,800円の2種類あります。
料金はどちらも1人前です。

梅コースと竹コースの違いは品数ですが、おすすめは竹コースです。
竹コースにはごまさばがついており、これが絶品です。

九州に初めていらっしゃる方は、なかなかごまさばを食べたことがないかもしれません。
ぜひこれは食べていただきたいですね。

コースを注文すると、とり田のスタッフの方が料理の説明、準備を始めてくれます。
まずは、スープだけを湯呑みに注いでくれてそこに塩を少々、お好みで特製の柚子胡椒でお飲みくださいと丁寧な説明があります。

このスープだけで満足できるレベルです。
体中に鶏肉の旨味がいきわたります。

スープを楽しんでいる間に鶏肉・つみれ・野菜などの準備を進めてくれます。
「博多水炊き とり田」の鶏肉はプリップリでジューシー、つみれは砂肝入りで楽しい食感、青ネギ・白ネギの甘みは絶品です。
シメは、雑炊かラーメンを選べますが、王道の雑炊を選びがちですが、ここはラーメンをおすすめします。

黄金色のスープでいただくラーメンは上質な鶏塩ラーメン。
お好みで特製ポン酢と柚子胡椒をつけて食べると、味が引き締まりシメにぴったりです。
最初から最後まですべてスタッフの方が親切・丁寧にやっていただけるのでゆっくりと本場の水炊きを楽しめます。

店名:博多水炊き とり田 博多本店
住所:福岡県福岡市博多区下川端町10-5博多麹屋番ビル1F
電話:092-272-0920

長崎県北部の松浦市、魚が美味しい「和風レストランひざし」。

ひざしは、松浦市街地から平戸方面へ行く途中の国道204号線沿いにあるレストランです。
駐車場は20台ほどのスペースがあります。

和風レストランひざしの暖簾をくぐると目の前には水槽、右側にレジがあります。
右側奥がカウンター、中央がテーブル席、奥と左側が座敷席となっています。
カウンターは5、6名、テーブル席が20名、座敷は4人用が2部屋、8人用が2部屋となっています。
カウンターでは握り寿司を大将から直接握ってもらうことができます。

和風レストランひざしのメニューは定食中心で、刺身定食、焼き魚定食、あら煮定食などお魚を使ったものが多いです。
唐揚げ定食やハンバーグ定食、エビフライ定食、スパゲティなどもあります。

お値段は焼き魚定食が900円から上刺身定食が2000円位と少し幅があります。
定食類は概ね1000円前後です。
また単品でお刺し身や焼き鳥等も注文でき、和風レストランひざしの座敷で宴会もできます。

接客は女将さんとあと一人の女性が主に行っていて、繁忙期にはあと1名のスタッフが加わります。
お魚については余分な説明書きなどはなく、シンプルに美味しいです。
特にアジやサバといった青魚類は美味しく、脂がのる6月のアジ、10月のサバは刺身でも焼いても煮付けでもたいへん美味しくいただけます。

店名:和風レストランひざし
住所:長崎県松浦市御厨町高野免472
電話:0956-75-0535

長崎県平戸市、お刺身食べ放題の定食屋!「萬福」。

萬福は、観光地である長崎県平戸市の対岸、田平港港近く、国道204号線沿いにある食堂です。
駐車場は3台分ほどのスペースしかありませんが、お昼時を中心に地元のお客さんや観光客で賑わっています。
接客はお母さんか若いスタッフが行っており、調理長は少し小柄な女性です。

萬福の店内はテーブル席、座敷などがあり20名ほどが定員となっています。
座敷はゆっくりできますが8名ほどしか座れないため、昼時であれば早めの来店が必要です。

メニューは各定食類から、ちゃんぽん・焼きそばなどの麺類、かつ丼・親子丼などの丼物、炒飯やチキンライス、とんかつ、唐揚げ、お刺身などの単品などあり充実しています。
店内はサラダバーがあり、萬福では単品注文の方でも利用が可能です。

各メニューともかなりのボリュームがあり、普通のちゃんぽんを頼んだ場合、女性二人で分け合えるくらいの量があります。
大盛りなどはよほど大食いの人でない限り、萬福では注文しないほうが賢明でしょう。

また刺身定食は松2200円・竹1700円・梅1100円の3種類があり、松と竹はお刺身食べ放題で松はお刺身の品がかわります。
梅はお刺身のおかわりが2回までとなっています。
刺身の種類は店任せ・お刺身は他人にやってはいけない・お刺身は残せない・グループの中にずるする人がいたらおかわり中止などと、萬福のメニュー表に明記されていますのでご注意ください。

店名:萬福
住所:長崎県平戸市田平町山内免344-2
電話:0950-57-1788

福岡県春日市、豆腐料理バイキング「華の蔵豆の蔵」。

2017年2月に出来たばかりのお店で豆腐専門店のバイキングランチのお店です。
華の蔵豆の蔵の隣りはアーティフィシャルフラワーや雑貨店で教室も行っているそうです。

豆腐料理バイキングでは、ランチは11時から平日、祝日どちらも大人1230円で数多くの手作り料理を楽しめます。
豆腐から揚げ、豆腐ハンバーグ、豆腐の煮物から豆腐ステーキなど、本当に豆腐づくしで、豆の蔵は豆腐専門店だけあって豆腐の白和えや豆腐サラダなど火を加えない豆腐その物を味わう料理が美味しいです。

デザートも豆腐プリン、豆腐スコーン、おからドーナツなどもありコーヒーや飲み物も飲み放題です。
豆の蔵でお勧めなのは、このおからドーナツでまん丸のドーナツの中にこし餡が入っていてとても美味しいです。
お土産としてお持ち帰りで売られていて2個160円とお安いです。

豆の蔵の隣りの華の蔵では、アーティフィシャルフラワーがずらりと並んでいて母の日用にアレンジメントが売られていました。
ガーデニング用やインテリアの雑貨などもあります。ここではローズソープやヒノキ、レモングラス、ユーカリなどのアロマでできた消臭&除菌スプレーがお勧めです。

店名:華の蔵豆の蔵
住所:福岡県春日市白水ケ丘1-93
電話:092-588-5562