味の正福 天神コア店、美味しいお魚を食べるなら!

店名:味の正福 天神コア店
住所:福岡県福岡市中央区天神1-11-11天神コアB1F
電話:092-721-0464

福岡の若者の聖地天神コアの地下一階にある味の正福さん。
こちらの他にはアクロス福岡にも店舗があります。
個人的にこちらのお店のような店構えが大好きで、つい入ってしまう完全にわたし好みのお店です。

味の正福 天神コア店は、定食メニューが中心で、その数20種類。
このようなお店はだいたい魚が美味しいのですが、こちらのお店もさば塩、ブリ胡麻、煮魚定食と魚メニューはやっぱり充実しています。

が、なす味噌定食、肉じゃが定食などの懐かしいほっこりメニューや、きちんと定番のカツ丼や生姜焼き定食、チキン南蛮などもあり、価格帯は日替わり定食の700円から生鮭のバター焼き定食1480円まで。
ちなみに全ての定食メニューにご飯、お味噌汁、お漬物、小鉢が付いています。

味の正福ではいつも銀だらみりん定食1280円をお願いしています。
銀だらみりんは大好物なのですが、なかなか定食メニューとして定着しているお店が少ないのでこちらにお邪魔した時はいつも銀だらみりん定食をいただいています。
本当は日替わり定食とかも気になっているのですが・・・

銀だらみりんは程よく脂が乗っていてとても美味しくてご飯がどんどんすすみます。
いつか肉じゃがなんかも食べてみたいなぁ・・・
味の正福、おすすめのお店です。

福岡県の西中洲で懐石料理を食べるなら十和蔵。

大分県の湯布院「樹」で修行をしたというオーナーが手がけた料亭「十和蔵」は、西中洲に佇む1軒家の素敵なお店です。
特に私が気に入っているのは、懐石料理というと魚介がメインの精進料理のようなものが多く、上品ではあるけれど若い男性や、女性の舌には少し物足りなさを感じるものが多い中で、十和蔵の懐石料理は、現代風のお洒落な食材や味付けを取り入れながらも優しく品のある料理を提供してくれることです。

お魚料理にしても、お造りにしっかりと厚みのある中トロが出て来たり、アボカドやチーズ・生ハムを使った巻物やズワイガニを使った揚げ物、色々な種類のお魚を目新しいお料理で堪能できます。
そして、赤だしなどのお味噌汁になりがちなお吸い物が豚汁であったり、締めのご飯にお漬物ではなく佃煮がわりのお魚が添えられていたり、さりげなく食欲を満たしてくれるものがたくさんあるので、十和蔵は老若男女問わず楽しめる内容となっています。

欲を言えば、デザートがティラミスやレアチーズケーキなどのケーキ系のものなら最高ですが。
十和蔵は、個室でのんびりくつろげるので、接待や友人・知人へのおもてなしの場としてもお勧めです。

店名:十和蔵
住所:福岡市中央区西中洲5-29
電話:092-738-5578

福岡市城南区別府、「旬工房なる家」のランチは3種類!

友人たちが良かったよというので、機会があれば行きたいなぁと思っていた、『旬工房なる家』さん。
結果から言うと、良かったです。
旬工房なる家、気に入りました。

日替わり、厳密にいうなら曜日で変わるランチは3種類からの選択。
これで、魚が苦手、肉が苦手という人たちにも、残念感を覚えることなく、自分が食べれるものを選択することができます。

旬工房なる家のごはんは釜焚きで、ふわふわのホカホカ。
ほんのり甘く、ご飯をもっと食べたい!と思ったのですが、普通は持ってきていただたお膳で終わり。

何気に旬工房なる家のメニューを見ると・・・
『ご飯、味噌汁はお代わり自由です』

え?
マジで?
750円ランチなのに?!いいの?!と驚愕。
でも、食べたいとの欲求に負けて、おずおずとお代わりを申し出ると、快く、『はいどうぞ』と持ってきていただいて、心もお腹も満たされました。

夜の部も営業されていますが、こちらの方が先で、ランチは最近始められたみたいです。
月曜日は旬工房なる家はお休みなので、気を付けてください。

入ってすぐに、テーブル。奥に進むようにカウンターがあり、突き当たると上がりがあり、掘りごたつ形式で足も楽にできます。
さらに、半個室もあり、そちらはテーブル席でした。

旬工房なる家は、少人数のグループでも楽しく過ごせそうです。
今度は夜に行ってみようかな。

店名:旬工房なる家
住所:福岡県福岡市城南区別府3丁目4-30 ロッソ 別府 1F
電話:092-851-6566

福岡天神、口コミで評判の「真」の焼き鯖ランチ行ってきたよ。

各、グルメサイトやブログで評判のお店『真』のランチに行ってきました。
真の場所は、福岡市の天神、アクロスの目の前、水鏡神社の横道を入った所ですが、12時前なのに人が並んでいます。
キャリーケースを持っている人や、イントネーションが地元と違っていたので、たぶん、県外の人達が多いかも。

店名:真(マコト)
住所:福岡県福岡市中央区天神1丁目15-3
電話:092-712-0201

10分も待たずに真の店内へ。一階はすでに満席。
2階へ通されると、『相席お願いします』とのこと。
靴を脱いで、指示された座卓へ。
すでに2人でいらっしゃってるお客さんと相席です。

真のランチの時間帯は1種類のみなので、注文することなく、席に着いたら、さほど待つことなく料理が出てきました。

確かに、サバは大きいし、脂も乗っています。
ご飯の量も、みそ汁も悪くはないです。
相席なので会話が弾まないのですが、でも、これは仕方がありませんね。
真は並んでいるのに、さほど待たなくていいのは、これが理由かと思いました。

一緒に行った友人と話ながら食事はするのですが、聞かれてもかまわない内容を言葉を選びながら話します。
膝が悪い私たちには座る席も不都合でした。
もう少しちゃんと真のことを調べて、お店に入るべきでした。

脚が悪い年配の方や、痛めている年配でない方たちは、受付の時に、カウンターでお願いしますと言えばいいのかもしれません。
3~4人で一つの座席を確保するなら、ゆっくり食べることができると思います。

福岡市早良区、華丸・大吉の癒着店「めんちゃんこ亭 藤崎本店」。

めんちゃんこ亭は、福岡の有名店です。
複数店舗ありますが、やはりここは藤崎本店でしょう。
あの福岡の大スター博多華丸大吉さんもおすすめの、めんちゃんこ亭。
ケンドーコバヤシさんも大好きなんだそうです。

さて、そもそも「めんちゃんこ」とはなんでしょうか。
鍋、美味しいですよね~。
最後のシメの麺類を投入するまでとても美味しいのですが、シメは鍋のあってのもので、いきなりシメにはいけません。
めんちゃんこ亭は、そのいきなりシメを実現したお店です。

店内はカウンターと座敷があります。
男性一人のお客さんもいますが、お子様連れも多いです。

めんちゃんこ亭のお値段はとてもリーズナブル。
メニューはたくさんあってどれにしようかかなり迷います。

まずそそられるのが、めんちゃんこ亭店内にあるおでんです。
自分で好きなものを選んでよそって食べます。
店員さんに「おでんのこれとこれを食べたよ~」と自己申告制ですが、だいたい把握されてらっしゃいますので不正はやめましょうね!

めんちゃんこのスープにはとんこつ、味噌汁、醤油など複数種類あります。
カレー味などもありバリエーションは豊富です。
野菜たっぷりでヘルシーですが食べごたえはばっちり!

是非、めんちゃんこ亭に行ってみて下さい。

店名:めんちゃんこ亭 藤崎本店
住所:福岡市早良区百道2丁目8-1
電話:092-844-3992

福岡県博多区天神に来たらもつ鍋店「楽天地」に行こう!

元祖もつ鍋楽天地は、博多名物のもつ鍋の超有名店です。
プリプリのもつとキャベツとニラが入っており、具材はその3つだけですがシンプルな具材にしっかりとした醤油ベースのスープとたっぷりのニンニクが特徴のもつ鍋です。

びっくりするくらい山盛りのキャベツとニラが鍋に盛られて運ばれてくるので迫力もあります。
スープに野菜ともつの出汁が染みて飲みほしたくなるほど美味しいです。

楽天地は、もつ鍋ももちろん美味しいですが、生姜とネギが効いた酢もつとお店オリジナルのキムチも絶品です。
酒と一緒に飲むのがたまらなく美味しいです。

楽天地の価格は、もつ鍋単品で一人前990円とかなりリーズナブルです。
他にももつが1.5倍のコースやちゃんぽん麺食べ放題のコースもあり、いずれも2000円前後と手頃な価格でもつ鍋をじっくりと堪能することができます。

楽天地の店員の接客は丁寧ですがフレンドリーな接客です。
居酒屋風の店内に似合うようなTシャツとジーパンとエプロンスタイルでお客様ともフレンドリーに話をしてくれます。
一緒に写真を撮っていいですか?と聞かれることもあり、記念に「楽天地」のロゴが入った写真をもらうこともあります。

店名:元祖もつ鍋 楽天地 天神本店
住所:福岡県福岡市中央区天神1-10-14
電話:092-741-2746

福岡西中洲、知る人ぞ知る!豆乳鍋が美味い「三原豆腐店」。

三原豆腐店は、西中洲にある豆腐専門料理のお店で人気店です。
豆腐好きには是非おすすめしたいお店です。
正直言うと、繁盛店となれば予約が取りづらくなるため、あまりご紹介したくはありませんが、渋々書きます。

今現在でも、三原豆腐店は、小さなお店なので予約を取るのも難しいお店です。
平日であれば比較的予約できるかなと思います。
閉店前にちょっとだけ寄ってみようというくらいだと、予約無しでも入店できる可能性があります。

三原豆腐店は豆乳鍋がウリなんですが、まぼろしの厚揚げ・豆腐生チョコを始め、どれも美味しいので何度か通って全て食べて欲しいなと思います。
豆腐だけでなく牛タンとまと煮込みなどもあるので、色々と楽しめることは間違いないお店です。

オシャレな内装で、カウンターはカップル、掘りごたつ席であればグループと、三原豆腐店は様々なシーンに対応いただけます。
豆腐店なので女性に人気があり、女性のお客様かわ多いお店です。

三原豆腐店は、西中洲と利便性よい場所に立地していますが、奥まった場所にありますので、初めて行く方は多少迷うかもしれません。
片手にマップを見ながら来店されてください。
決して裏切らないお店ですよ。

店名:三原豆腐店
住所:福岡県福岡市中央区西中洲3-19
電話:092-731-1108