福岡市博多区博多駅前、「魚八」で激ウマ貝汁定食!

知人が経営しているお店なのでちょいちょいお邪魔させていただいています。
JR博多駅より徒歩10分ほどの場所にある魚八さんです。
この地で30年ほど営業されており、ぱっと見狭そうに見えるのですが3階まであり、1階はカウンター席とテーブル席、2階と3階は宴会可能な座敷があります。

魚八さんといえば新鮮な魚介類です。
店内にはいけすがあり、佐賀呼子のイカ、長崎五島のあじなど毎日新鮮な魚を仕入れています。

是非、魚八に来店されたらお刺身を召し上がってほしいです。
福岡は魚も本当に美味しいんですよね。
わたしは夜に寄らせてもらうことが多く、いつもコースをいただくのですが、先日いただきとても美味しかった魚八のランチをおすすめしたいと思います。

ランチは4種類。安い順に荒炊き定食600円、貝汁定食650円、魚八定食700円、刺身定食1200円です。
ランチで大人気なのは貝汁定食とのことで、来店されている方はほとんどの方がオーダーされていたのでわたしも貝汁定食をいただきました。
ご飯にお漬物、小鉢に焼き魚(今回はサバの塩焼きでした)そしてメインの貝汁。

まず触れたいのが、魚八の焼き魚。
今回はサバの塩焼きでしたが脂が乗りまくってバリ美味しいんです。
ご飯3杯はいけそうです。

そして貝汁。
器がまあ大きいんです。
おぼんの半分くらい占めてます。
たっぷりのあさりが入っていてエキスが濃い。
この中に浸かりたいくらいです。

夜も美味しいけど、魚八のお昼のランチも制覇したいと思います。

店名:魚八
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前3-11-19
電話:092-472-6018

福岡市中央区、ボリューム満点なお魚定食「博多ごまさば屋」。

博多ごまさば屋の住所は舞鶴になっていますが、天神からでも歩ける距離にあります。
天神から昭和通りを赤坂方面へ向かって、歩いて10分弱くらいです。
こじんまりとしたお店で、入り口が少しわかりにくいかもしれません。

お昼のランチに行ったことはないのですが、博多ごまさば屋の夜の定食はボリュームがあります。
しかもお値段は全体的にお手頃で、1000円のメニューが多いです。

注文した“ごまさばとあら炊き定食”は1000円でメニューの名前通り、魚メニューが2つ付いてきます。
ごまさばをご飯の上にのせて、お茶漬けとして食べることもできます。

博多ごまさば屋のお店の中央にお茶漬けのだしが置いてあるので、自分で取りに行くことになりますが、私が行った時は“小アジの南蛮漬け”も中央に置いてあって、取り放題になっていました。
魚が大好物の私にとっては、ボリューム、お値段、味、どれをとっても大満足でした。

接客態度はよくも悪くもなく、普通というところでしょうか。
ただ一つだけ改善されたら嬉しいと思うことは、博多ごまさば屋の全体を“禁煙”にしてくれるとありがたいです。
一応禁煙席はありますがお店自体あまり広くないので、誰か一人でも喫煙されるとお店全体にすぐ煙がこもってしまいます。
タバコが苦手の人は注意した方がいいですね。

店名:博多ごまさば屋
住所:福岡県福岡市中央区舞鶴1-2-11 おがわビル 1F
電話:092-406-5848

福岡市早良区西新、「屯喜朋亭(どんきほーて)」は学生も支持する定食屋。

屯喜朋亭(どんきほーて)は、早良区西新、西新商店街じゃない方の中西商店街の西新側にあります。
最寄りは地下鉄西新駅、徒歩7分ほどです。
この西新で昭和50年に創業し42年。

高校や大学、専門学校などが多い西新で学生さんには嬉しいデカ盛りを提供してくれる、屯喜朋亭(どんきほーて)さん。
中はとても狭いのですがその狭さすら古き良き時代を感じ、どこか懐かしい気持ちになります。

メニューはとても豊富で、定食は14種類、セットメニューは8種類、カレーだけで10種類もあり目移りします。
お値段は安いものからカレーライス550円、定食で一番安いのはランチのみの昼定食(チキンカツ小)が600円からお高いものでオムライスセット(オムライスとチキンカツ小)1000円で、すべてのメニューが1000円以内の価格帯になっています。

屯喜朋亭(どんきほーて)の名物はチキンカツでとっても大きくてデカ盛りです。
ただペラペラに薄いですが、学生さんには嬉しい量だと思います。
プラス100円で日本昔話を彷彿とさせる量の山盛りご飯にしてもらえるのも学生さんにとってはありがたいサービスだと思います。

いつも西新の学生さんの味方の屯喜朋亭(どんきほーて)さんです。
学生さんや食べ盛りの若い男性におすすめです。

店名:屯喜朋亭(どんきほーて)
住所:福岡市早良区西新5-8-30
電話:092-843-9370

福岡PARCO地下のおしゃれ食堂、「ロヂウラ食堂」でご飯。

ロヂウラ食堂は、天神のど真ん中、福岡PARCOの地下にあります。
福岡PARCOは西鉄福岡駅と直結しているし、天神地下街とも直結しているのでアクセスは良く、雨天でも雨に濡れることなくお邪魔できます。
天神での買い物途中にも、ロヂウラ食堂はおすすめのお店です。

ナチュラルな店内はとてもおしゃれでいつもお客さんが多く、キャパ数は思ったよりあるように感じました。
ロヂウラ食堂は、人気店なのでランチの時間帯は少し待たされることもあります。

定食メニューは10種類、どれも1000円前後で、牛タン定食、チーズハンバーグ定食、ロースカツ定食などのラインナップです。
セットメニューが4種類あり、レディースセット(1093円)は4品+デザートが付いていて、少しずつたくさんの種類を食べたい女性にぴったりのセットなどありますが、一番人気はやっぱりHAPPYセットです。

メインが2品選べて1277円。
A(4種類)から1品、B(5種類)から1品選びます。
内容は割りと変更されているようなので、ロヂウラ食堂に来店した時のお楽しみです。

雑穀米ごはん、サラダ、お味噌汁全ておかわりOKです。
丼物、プレートランチも充実していました。
内装がおしゃれの中にどこか懐かしさがあり、インスタ映えするお店だと思います。

店名:ロヂウラ食堂 PARCO店
住所:福岡県福岡市中央区天神2-11-1福岡パルコ B1F
電話:092-235-7352

福岡市中央区、美味しいお魚定食を食べたいなら「梅山鉄平食堂」。

梅山鉄平食堂は天神の中心街から少し離れていて、徒歩10分弱のところにあります。
いつも人が行列を作っていると聞いたので、少し早目のランチで11時半頃に行きましたが、既にお客さんはたくさんいました。

お魚の定食が中心ですが、肉豆腐定食や豚しゃぶサラダ定食などもあるので、お魚料理に飽きた時はいいですね。
玄界灘の海で取れた新鮮な魚を食べることが出来るとのことで、お昼のランチに“天然ブリ塩焼き定食”を頂きました。

新鮮で程よく脂が乗って美味しかったのですが、“ちょっと小ぶり”で、この量にしては少し値段が高めかなと感じました。
梅山鉄平食堂の店構えはまだ新しく、若者向けにデザインされたおしゃれな建物という感じはします。

けれども使っている食器は“普通”で接客も“普通”、梅山鉄平食堂の名前通り“食堂“という感じですね。
また、お店がすごく狭くてお客さんも多いので、ゆっくり食事をしたという満足感を得ることはできませんでした。

テーブル席に通されたのですが、隣りのテーブルとの距離がなくて、ギリギリの店構えという感じがしました。
ビジネスマンやOLがお昼のランチに来て、さっと食事を済ませるのにはいいかもしれませんが、お友達とランチとなると、もう少し広くてゆったりとしたところを選ぶほうがいいかもしれません。

店名:梅山鉄平食堂
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目6-1
電話:092-715-2344

鹿児島県奄美市名瀬、永田橋市場にある「定食屋 光(てる)」。

鹿児島県奄美市の中心、末広町商店街の中に「永田橋市場」という建物があります。
永田橋市場の中はテナントになっていて、精肉屋、お惣菜屋、絵画展、文房具屋、コーヒー屋、古着屋、たこ焼き屋、ラーメン屋、チーズケーキ屋、定食屋が並んでいます。
そのうちの「定食屋」が「定食屋 光(てる)」です。

生まれも育ちも奄美大島の元気な女性が1人で経営していて、島の郷土料理を「ワンコイン日替わり定食(税込)」で食べられます(食材によってはこの限りではありません)。
油そうめん、ふなやせ(島豚と島野菜を煮たもの)、島の黒豚トンカツ、イカのお刺身、奄美近海で捕れたお魚の唐揚げ、つわぶき、などなど。
単品では400円以上から出しています。

お茶(麦茶と熱いお茶)は無料なので、飲み物代を気にせず、お食事を楽しめますよ♪
他店より安い金額で島の郷土料理を提供している理由は、駐車場がないから。
駐車場代を払ってまで光(てる)に来てくれるお客さんに少しでも恩返ししたくて、値段を下げている、と言っていました!

島料理だけでなく、うどん(300円税込)、長野県から直送の信州そば(400円税込)もあり、気軽にお得にお腹いっぱい食べられます!
カウンターに3~4名、テーブルに4名座れます。
あんまり広くはないです。
木曜日と日曜日はお休みです。

奄美大島に来ることがあれば、「定食屋 光(てる)」に1度は来てみることをオススメします!

店名:定食屋 光(てる)
住所:鹿児島県奄美市名瀬末広町13-8永田橋市場内
電話:090-9795-5823

大分県大分市、ボリューム満点!おかずが3倍!「うまいめし萩原店」。

うまいめし萩原店の最大の特徴は、値段が変わらずに定食のおかずの量を3倍にできることです。
さらにご飯も大盛無料。
味噌汁、漬物付き。

例えば、エビフライ定食(900円+税)だと通常5本、2倍だと10本、3倍だと15本きます。
3倍を頼むとすごいボリュームです。
おかずの山ができるので、うまいめし萩原店で頼む際は自分のお腹とよく相談してから判断してください。

とんかつ、からあげ、チキン南蛮、ハンバーグと様々なメニューがありますが、どれも味が濃い目でズシンとくるおいしさです。
大分のソウルフードとり天定食もあります。

うまいめし萩原店で人気なのは、少し高めのステーキ定食(1,480円+税)ですが、夜には品切れになっていることが多いです。
同じ味が続くと飽きてしまうので、一人で行くより友人と別々のものを頼んでシェアするのもいいかもしれません。
どの定食もだいたい千円以下なのでリーズナブルでがっつりお腹いっぱいに食べれます。

うまいめし萩原店の昼、夜は混んでいますが、着席さえすれば料理の提供スピードは速いです。
接客面は忙しさのせいかちょっとぶっきらぼうなおばちゃんが多いですが、料金の安さとボリュームを考えると全く気になりません。

店名:うまいめし萩原店
住所:大分県大分市萩原1丁目2-40
電話:097-556-0610