福岡県小倉北区のとんこつラーメンの王道を行く無法松

福岡県小倉北区でラーメンと言えば、無法松が大人気。

無法松は、あっさりとしていながらコクのあるスープと細麺の取り合わせが美味しいお店です。
取り合え早生に無料の辛子高菜がピッタリ。

とんこつラーメンには故障の絡みよりピリッと味を占めてくれる唐辛子系の調味料がピッタリ。
特に辛子高菜とラーメンの組み合わせは福岡県での王道です。

またこの辛子高菜はビールとの相性も抜群です。
味わい深い高菜の味にビールが進むこと間違いなし。

他にもラーメンの上に載ってるもやしのシャキシャキが味のアクセントになって食べ飽きてしまうのを防いでくれます。
ヘビーユーザーになる方も多い無法松のラーメンはまさに北九州を代表するラーメンの1つです。

世界中で今ブームになっているとんこつラーメンですが、本場の熊本の濃い味とは一線を画すのがさっぱりとした北九州のとんこつラーメンです。
やっぱり飲んだあとなんかは無法松のラーメンが食べたい、ラーメンで占めたいと思うユーザーが北九州のは多数います。

もし北九州を訪れたなら、その味わいをぜひ堪能してください。
また、美味しいとんこつラーメンが食べたいという方もぜひ無法松に。

店名:ラーメン無法松 本店
住所:福岡県北九州市小倉北区神岳2-10-24 三共ビル 1F
電話:093-533-6331

龍王、北九州市戸畑区天籟寺にあるのラーメン一番人気のお店

北九州市戸畑区にあるラーメンの名店が龍王です。
現在は二代目の店主が営業しています。

龍王は、味わいはあっさりしているのにコクのあるズープと自家製の甘めのメンマが特徴。
メニューはラーメンとゆで卵におにぎりだけと至ってシンプルな所は味に絶対の自信を持つ現れです。

お昼時は20分から30分ほどの待ち時間ができる人気店です。
龍王の店内は、あまり広くなくカウンターとテーブルが二つある程度です。

ラーメンは普通のラーメンと肉が苦手な方のために三色ラーメンがあります。
ラーメンにはチャーシューがチャーシュー麺のように乗っています。
三色ラーメンはチャーシューの代わりにメンマとワカメ、もやしが多めに乗っています。

人気店なので、北九州のお土産物販売所などには、龍王のラーメンが売られていて、県外で行われる九州展などで販売されていることもあります。

営業時間は、昼が午前11時から2時半まで、夜営業が夕方6時からラーメンが無くなるまでとなっています。
ですが、夜の営業はやっていないこともあるので、龍王に来店されるならお昼時がおすすめです。

龍王は、北九州で一番と言ってもいい位の人気ラーメン店です。
平均レビューも4点を大きく上回っている人気店ですので、機会があればぜひ訪れてください。

店名:ラーメン龍王
住所:〒804-0063 福岡県北九州市戸畑区正津町10-15
電話:093-871-8957

福岡県糟屋郡のラーメン屋さんの幸龍はボリューム満点

店名:幸龍
住所:福岡県糟屋郡志免町南里4-1-24
電話:092-936-3405

私は福岡県博多の出身ですが、おススメなラーメン店は、幸龍です。
幸龍の接客は、愛想などなく、いまいちですが、注文すると出てくるまで時間もかからず、とっても早いです。

早くて安くて美味い。
まさに、幸龍はこの言葉が合うお店だと私は思っています。

ラーメンは、450円と他のお店より安いですよ。
ただ替え玉をやっていないところが残念なポイントですが、ラーメン大はあります。
価格は500円です。

豚骨のほどよいこってり感で、ギトギトしてるわけでもなくスープは絶品です。
幸龍の麺は細いですが、スープに絡んで美味しいです。

ラーメン以外で言いますと、焼き飯は500円で、ボリュームもあり、パラパラしてる感じではないですが、また違った美味しさがあります。

あと、幸龍のレバニラ定食は、定食というだけあって、食べきれないほどのボリュームがあります。
レバニラも美味しくて、白ごはんは山盛り、味噌汁に生野菜など付いていて670円です。

魚フライ定食も670円ですが、こちらもボリュームたっぷり、揚げたてのフライが最高ですよ。
餃子は、小ぶりですが、ラーメンや焼き飯と一緒に頼むことをオススメします。

無料でお漬物がテーブルに置いてあります。

東京都武蔵野市、吉祥寺のトマトラーメンといえば「セロリの花」

店名:麺dining セロリの花 吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28
電話:0422-23-6622

吉祥寺駅北口から徒歩6分、東急の向かいにあるセロリの花というお店で、とても濃厚なトマトスープ麺を楽しむことができます。
セロリの花いちばんのおすすめメニューは、モッツァレラトマトスープ麺(680円)です。

にんにくがよく効いたトマトスープに、太麺、モッツァレラチーズのトッピングがしてある麺なのですが、カプレーゼをラーメンにしたような味で、トマト好きにはたまりません。
真っ赤なスープに一瞬驚きますが、一口食べると口の中に広がるトマトとチーズの風味にうっとりしてしまいます。

モッツァレラチーズやおろしチーズのトッピングを+100円で足すことができますので、さらなるチーズ好きの方にはトッピングを足して食べてみるのもおすすめです。
餃子(200円)もさっぱりしていておいしい味付けですので、一緒に食べるとまた楽しいです。

セロリの花の雰囲気は、ラーメンのお店なのにカフェのような、静かで落ち着いた雰囲気です。
女性1人で利用されている方も多くいらっしゃいます。

セロリの花は店員さんも穏やかで、必要最低限の接客のみ丁寧にしてくださるので、1人でも落ち着いて食事を楽しむことができます。

中洲の独特の雰囲気を満喫できる屋台、山幸さんで博多を味わう

店名:山幸 (やまこう)
住所:福岡県福岡市中央区春吉3
電話:090-8837-5557

山幸の最寄は中洲川端駅です。
天神は徒歩圏内です。
那珂川の川沿いに立ち並ぶ屋台、ロケーションはばっちり。
風情ありすぎです。

那珂川の水面に中洲のネオンが映り、そこに屋台船が通過したり・・・絵に書いたような福岡を満喫できるのがこのエリアの屋台のいいところです。
さて、こちらの山幸は赤い暖簾が目印です。

山幸の大将は洋食店のシェフ出身とのこと。
福岡の屋台には本当にいろんな経歴を持つ店主が多いなぁと感じます。

山幸さんのメニューは少なめですが、おでん(200円)、焼き鳥の盛り合わせ(1000円)
など基本は抑えています。
ラーメンは700円。トッピングはチャーシュー、ネギ、ごま、きくらげ、紅しょうがとわりと具沢山です。

山幸のおすすめメニューはナスのメンタイチーズ焼き(900円)です。
とにかくビジュアルがインスタ映えです。
山幸は、女性が好きそうなビジュアル、お味です。

なすにたっぷりのとろーりチーズ・・・女性人気があるだろうなぁ~。
なすとチーズというだけで美味しいのは間違いない!
おすすめです。

全体的に中洲エリアの屋台は天神、長浜に比べてお値段が高めであることが多いです。
ロケーションやアクセスの良さ、立ち寄りやすさも込みなのだと思います。

この立地なので待たされることもしばしば。
でも、さっきまで並んでいたのにもうガラガラ・・・ということも多いのも屋台です。

小金ちゃん、焼きラーメン発祥の屋台は行列必須の人気店

店名:小金ちゃん (こきんちゃん)
住所:福岡県福岡市中央区天神2 三井ビル裏親不孝通り入口
電話:090-3072-4304

小金ちゃんの最寄駅は、地下鉄天神駅 1番出口で徒歩1分もかかりません。
西鉄福岡駅からも徒歩圏内です。
昭和通り沿いで、ちょうど親不孝通りの入口、「舞鶴3丁目」交差点の角にあります。

いつも行列ができているのでわかりやすいと思います。親しみやすいイラスト入りの白い暖簾が目印の老舗屋台です。
行列は観光客や出張者、外国人に紛れて地元の方で構成されています。

小金ちゃんといえば焼きラーメン(700円)!
小金ちゃんは焼きラーメン発祥のお店であり、看板メニューでもあります。
小金ちゃんの焼きラーメンは、個人的には好みが分かれるのかなと思っています。

わたしはとんこつスープのみの味付けの焼きラーメンが好みなのですが、小金ちゃんの焼きラーメンはとんこつスープにソースと同じく小金ちゃんの名物メニューのどて焼き(580円)のお出汁が少し投入されています。
少しとろっとしていて、甘酸っぱさのある焼きラーメンです。

ラーメンは550円でチャーシュー、ねぎ、きくらげ、のりがトッピングされています。
具材は多い方ですかね。
きくらげが入っているラーメン好きです。
あっさりめで少し麺はやわめかな?

めんたい卵焼き(680円)も外せません。
甘めの卵焼きには刻みねぎがたっぷり入っていてめんたいこ一本を優しく包み込んでいます。添えられたマヨネーズとも合うんですよね。

とにかく小金ちゃんをはじめ天神の屋台はメニューが豊富です。
小金ちゃんにも屋台の定番とも言える餃子(6こ380円)焼きとり(130円~)おでん(130円)も置いてあるし、塩ホルモン(580円)牛ステーキ(850円)などもありますし、キムチバラ丼(680円)やお茶漬けも430円~と屋台ではあまり見ないメニューもあります。

姫ちゃん、天神のど真ん中にある屋台で楽しい福岡の夜

店名:姫ちゃん
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通5-24-22 世和家ビル北側
電話:090-1195-8591

店名から女性店主なのかな、と勝手に思っていましたが女性はいませんでした。
国体道路沿い、博多大丸の真向かいにある屋台、姫ちゃんです。
橙色ののれんが目印です。

姫ちゃんは、地下鉄天神南駅、天神バスセンター、西鉄福岡駅、地下鉄天神駅すべて徒歩10分以内です。
特に地下鉄天神南駅は一番近いためお客さんはみんな天神南駅のお手洗いを利用しています。

姫ちゃんのメニューは、オイルサーディン(650円)、チーズの包み揚げ(380円)などお酒が進みそうなおつまみ一品料理やおでん(150円~)などの屋台定番メニューが豊富です。
忘れてならないラーメンは550円、トッピングはねぎとチャーシュー(ごまや紅しょうがは卓上にあります)でシンプルです。

特におすすめで是非推したいものは、餃子(8こ420円)と焼きラーメン(700円)です。
餃子は博多のひとくちタイプで、パリッパリでにんにくが効いていて美味です。
オーダーされてから包んで焼いてくださる丁寧っぷり。

焼きラーメンに関してはかなり個人的な好みなのですが、姫ちゃんはソース味じゃない焼きラーメンなので大好きでお気に入りです。
焼きラーメンはソース味よりもラーメンのとんこつスープで味付けしたものの方が絶対に美味しいです。

姫ちゃんの焼きラーメンはのりが散らしてあって、そこもまたいいんです。
親子で切り盛りされている姫ちゃん、是非おすすめです。