福岡天神で本格ジューシーな焼き鳥「焼きとりの八兵衛」。

福岡といえば、明太子に、モツ鍋に、博多ラーメン。
しかしそれだけじゃないんです。
様々な都道府県で焼き鳥の食べ比べをしてきましたが、福岡の焼き鳥はずば抜けて美味しいんです。
しかも、この「焼きとりの八兵衛」さんの焼き鳥は福岡の朝引き地鶏を使用し、30年守り続ける秘伝のタレのおかげで、本当に美味しいんです。
このジューシーさと、鳥本来の美味しさ、必ずリピーターになります。

焼きとりの八兵衛で特にお勧めするのは、ランチメニューの、「博多焼きとり重(税抜き1480円)」。
野菜の串、豚串、焼き鳥2本の計4本の串が重箱型のお弁当に盛られて出てきます。
これが抜群のバランスなんです。

まず、大ぶりな串ですが決してしつこくありません。
また、ご飯の上にしば漬けや錦糸卵がふんだんにトッピングされているのですが、これらが串たちと絶妙な程よいコンビネーションを生んでいます。
女性でも十分に平らげられますし、一緒にミニサラダと味噌汁も付いているので栄養バランスが気になる方にも安心してお召し上がり頂けます。

また、ソラリアプラザ店の店員さんは皆とても笑顔でスピーディな接客をしてくださいますので、焼きとりの八兵衛ではとても気持ち良く食事を楽しむことが出来ます。
福岡天神に寄られた時には、ぜひご賞味ください。

店名:焼きとりの八兵衛
住所:福岡県福岡市天神中央区天神2-2-43ソラリアプラザ6階
電話:092-733-7629

福岡市博多区、早朝・深夜もリーズナブルに営業中!「インビスクラ」。

仕事前にちょっとお腹に入れておきたい…。
仕事終わりに1杯だけ飲みたい…。
そんな気持ちになること、結構ありますよね。
そんな貴方の強い味方になってくれるお店があります。

それは博多駅筑紫口を出て30秒で入れるお店、インビスクラです。

ここは男女問わず1人でも入店しやすいですし、数人のグループでもOK。
カップルからおじさままで、誰でも受け入れてくれる最高のお店です。

何が良いってそのオープンな感じもそうですが、まずとにかく安いんです。
そして、その値段に合わず美味しいんです!

モーニングのセットは300円から。
これでコーヒーとトーストが付きます。
その他もほとんどのセットが500円以下。

ちなみにランチも500円でカレーが食べられます。

そして夜のお酒の値段もびっくり。
カクテルやビールが500円前後で頂けます。
おつまみも300円くらいからなんです。

ね、本当に安いんです。

しかもここ、平日は朝6時~翌2時まで。
金・土は朝6時~翌5時で営業してる超優秀なお店です。

終電まで、始発まで友達としゃべりたい。
朝ちょっと家を早く出て、軽く仕事をして会社に向かいたい。
そんなことも叶えてくれます。

知っているとかなり使えちゃうお店です。
超オススメです!

インビスクラ/IMBISS KULA
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1エキサイド博多1F
092-483-7090

博多駅筑紫口を出てすぐ左手に見えるお店です。
駅のホームも2~3分で着いちゃいますよ。

福岡市博多区、福岡名物を全制覇できる「博多黒鉄 本店」。

九州の玄関口、博多駅の筑紫口は中央街にある博多黒鉄の本店で、アクセスは抜群です。
そのせいか、観光客や出張者も多くいつも店内は賑わっています。
博多黒鉄は、福岡に複数店舗展開している居酒屋で、他には天神(厳密には今泉)と西新にあります。
店内はとても広いのですが、座席のひとつひとつが狭く感じられ、その辺が改善されれば完璧だと思っています。

博多黒鉄の強みは福岡名物をいっぺんに堪能できるところにあります。
一口鉄鍋餃子、炊き餃子、もつ鍋、焼きラーメン、ごまさば、いわし明太、酢もつ、山芋鉄板、焼き鳥・・・

わたしは特にもつ鍋がお気に入りで、博多黒鉄のもつ鍋はもつを炙ってから出汁に投入する珍しいタイプです。
炙ることでこても香ばしくなり更に美味しさが上がります。味付けは醤油とお味噌があり、選択可能です。
シメの麺まで存分に堪能してください。

博多は魚も美味しいのですが、博多ならではのごまさばも是非おすすめしたいです。
他都道府県の方にはとても珍しいようで、かなり喜んでいただけます。
他にも今博多で流行りつつある炊き餃子もおすすめです!

店名:博多黒鉄 本店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 西高架下1階
電話:092-482-1000

福岡市早良区野芥、焼き鳥と豚足の「みのかさ」。

県道263号線、早良街道沿いに佇むなんの変哲もないみのかさ。
西鉄バス停 野芥3丁目より徒歩5分、福岡市営地下鉄七隈線野芥駅より徒歩10分、駐車場はありません。
みのかさ近くには、コインパーキングもないので注意です。
早良街道沿いにある小汚いラッキー7というパチンコ店が目印です。

みのかさもどちらかと言えば小汚く、天井も低く、古いお店です。
外から見た感じより中は意外と広く、座敷とカウンター席があります。
若い頃イケメンだったであろう大将と奥さんとアルバイトで回していてとてもアットホームな雰囲気です。

みのかさで是非おすすめしたいのは、豚足です。
こちらの豚足は焼くタイプで、トロットロでとても美味しく、何本でも行けます!

それからもう一つ、必ず食べてほしいものがあるのですが、季節限定もの・・・冬季限定なんです。
冬しか食べられない・・・うぅ・・・それはカモ鍋です。

とにかくこの出汁が絶品なんですよ。
絶対にご飯を入れてもらってお雑炊にしてもらいましょう!いくらでも食べられそうです。
しかも、みのかさはなんでもお安いです。
焼き鳥も美味しいですよ!!

店名:みのかさ
住所:福岡県福岡市早良区野芥1丁目10-6
電話番号:092-861-7471

JR九州が手掛ける名店「うまやキャナルシティ博多店」

うまやは、JR九州が手掛ける名店です。
九州、主に福岡には複数店舗あり、有名なのですが調べると東京にも進出しており、複数店舗あるようです。
会社と我が家の近所にもあるようなので、是非出向いてみたいと思いますが、やはりよく通ったキャナルシティ博多店です。

お昼も夜もとても美味しいです。
観光地に立地しており、福岡の中心部にあることからアクセスが良く、福岡の郷土料理を出してくれるお店なので観光客や出張のサラリーマンさんも多く見られます。
雰囲気はとても良く、どこか懐かしさを感じる雰囲気でとても落ち着きます。

おすすめはというと・・・焼き鳥ももつ鍋も美味しいのですが、うまやさんといえばこれ。
牛たんととろろめしです。
ランチでも出していますが夜にも出してもらえます。

それから、うまやさんの自家製豆腐も美味です。
先ほど焼き鳥と申しましたが、うまやさんのこだわりの一つに「みつせ鶏」があります。
「みつせ鶏」は福岡に限りなく近い佐賀県にある三瀬村の地鶏でコリコリと食感が良く味わい深いのが特徴です。
炭火で焼いたらこりゃもうお酒が止まりません!

是非腹いっぱい食べて飲んで素敵な夜をお過ごしください。

店名:うまや キャナルシティ博多店
住所:福岡県福岡市博多区住吉1丁目2番22号 キャナルシティ4F
電話:092-263-2340

北九州市八幡西区、やきとり店「蔵 則松店」のおすすめメニュー。

やきとり店「蔵 則松店」は、安くて美味しいやきとり店です。
1本90~200円ほどとリーズナブルですが、1本あたりの大きさがしっかりとボリュームがあります。
どれを食べてももちろん美味しいですが、特におすすめの3つを紹介します。

蔵一番のおすすめは「つくねチーズ」です。
店オリジナルのふわふわのつくねの上にチーズとマヨネーズがトッピングされており、相性抜群です。

二つ目は「ダルム」です。
ダルムとはつまりホルモンのことですが、油が少なくさっぱりとしたホルモンです。
油が少ないですがプリプリで、何本でも食べれちゃうのが特徴です。

三つ目はやきとりではありませんが「蔵雑炊」です。
蔵雑炊とは、かしわの出汁をベースにご飯と卵とネギだけでとじた雑炊でシンプルな雑炊ですが、やきとり店のかしわを使っているので鶏の出汁がしっかりと出ており箸がとまらなくなるほどの絶品です。

蔵の店員の接客も良く、繁忙時間に商品を出すのが遅れると丁寧に謝罪したり、もう少しお待ちいただけますか?と事前に声をかけていただいたり、また帰りには店のドアギリギリまで笑顔でお見送りをしてくれたりと好印象を受けます。

店名:蔵 則松店
住所:福岡県北九州市八幡西区則松7-18-30
電話:093-603-8743

長崎県長崎市、洋風創作料理専門「赤酒た菜(あかさたな)」。

会社の飲み会で先日お世話になりました。
赤酒た菜(あかさたな)は、おしゃれな洋風居酒屋さんです。
店内は洋楽のBGMとセンスの良い内装で、オーナーのこだわりが光る素敵な空間でしたね。

肝心のお料理ですが、……赤酒た菜(あかさたな)、本当に美味しいんです。
大抵1品は口に合わないものがあるんですけど、このお店ではそれが無かったです。

コースで注文したんですけど、全皿完食しました。
少しお値段が高いかなと思いましたが、この味なら納得だと思います。
(すでにわたくしリピーター)

ただ、赤酒た菜(あかさたな)は、男性向けではないかなぁ。
飲むだけの人ならいいんですけど、一皿のお料理の量が男性には少ないような気がしました。
女性の私でちょうどいいくらいの量だったかな。

あと一緒に行った同僚がお料理のメニューが少ない、とぼやいていましたね。
でもその分、味は間違いないので私は気にならなかったですけどね。

赤酒た菜(あかさたな)は、接客についても申し分ないです。
オーナーさんもすごく腰が低い方で、親切でしたね。

あと、赤酒た菜(あかさたな)で残念なのは、すこしお店が手狭かなぁと…。
女性一人でも入りやすい雰囲気のお店なので、次は一人飲みデビューしようかな、と考えています。
もう何度か行きましたが、土日は満席のことが多いので予約は必須でしょうね。

店名:赤酒た菜(あかさたな)
住所:長崎県長崎市鍛冶屋町7-1
電話:095-823-3793