とんかつマンジェ、八尾市にある高級素材を使ったトンカツ店

店名:とんかつマンジェ
住所:大阪府八尾市陽光園2丁目3-22
電話:072-996-0175

大阪でとんかつの名店といえば、八尾市のとんかつマンジェです。
とんかつマンジェは人気のお店で、行列ができるほどです。

なぜこんなに人気なのか。
とんかつマンジェのお店で扱っている肉は、厳選された質の高いものばかりです。

さらに肉だけではなく、ソースにもこだわりが。
オリジナルソース、とんかつソース、タルタルソースの3種類があります。

それぞれのソースは、様々な素材から手作りで丁寧に作られています。
とんかつに合うように、しっかり考えられて作られているのです。

さらに、塩などの調味料にもこだわりがある。
どこにも手を抜いていないので、最高級のものが食べられるのです。

とんかつマンジェ人気メニューは上ロースとんかつです。
普通サイズが40匁なのですが、1,510円から食べることができます。

60匁で1,750円、80匁で2,010円です。
180匁までありますが、大食いチャレンジ並みの量になります。

まずは40匁か60匁からスタートした方が良いです。
高級素材を使ったとんかつが、この値段で食べられるのは嬉しいですね。

味の方なのですが、一口食べただけで違いを実感することができます。
肉の旨みに食感、ソースとの相性。
全てが完璧だと思いました。

とんかつマンジェが人気店になるはずだと思いました。
とんかつ好きな人は、絶対に行くべきお店です。

甘太郎、千葉大生に人気のジャンボチキンカツのお店

店名: お食事処 甘太郎
住所: 千葉県千葉市稲毛区緑町1-16-15
電話: 043-242-4102

甘太郎は、千葉大学からほど近い場所にお店があります。
店主はだいぶご老人ですが、いつもあたたかく迎え入れてくれます。

千葉大生は甘太郎の定食を食べて育ったと言っても過言ではないぐらい、千葉大生にとっては有名なお店です。

甘太郎のウリは豊富なメニューとボリュームです。
値段も決して高くありません。

例えば味噌カツロース定食650円、鶏の竜田揚げ定食650円など定番メニューでもお手頃です。
女性陣は大体この価格帯のメニューで十分満足できます。

そして男性陣の心を掴んで離さないのがジャンボチキンカツです。
こちら通常のジャンボチキンカツ定食800円は大きなチキンカツが2枚付いてきます。

1枚ではありません、2枚です。

正直、学生のような若さが無いとこのメニューは食べきれないと思います。
それぐらいボリューミーなのですが、さらにそれを上回るメニューがあります。

それがトリプルジャンボチキンカツです。

お値段は1100円ほどしますが、これ一食で次の日のお昼ご飯まで何もいらないほどの満腹感を得ることができます。

甘太郎は味も文句なしで美味しいです。
学生ならではの定食屋さんですが、甘太郎は大人になっても訪れたい雰囲気を醸し出す、良い定食屋さんです。

とんかつ政ちゃん 青山店、新潟のB級グルメ代表のタレカツの店

店名:とんかつ政ちゃん 青山店
住所:新潟県新潟市西区青山170-4
電話:025-267-3400

新潟県のB級グルメとして定着したタレカツ丼。
全国番組でも紹介されるほど有名になりました。
県民にとったら当たり前に食べていたタレカツですが、全国的には無名でした。

とんかつ政ちゃんのタレカツ丼は、薄めのカツを甘辛醤油ダレにつけてコシヒカリの上にドンとのせただけのいたってシンプルな丼です。

キャベツやマヨネーズなどは一切のっていません。
極々シンプルなタレカツ丼ですが食べてみればわかります。

このうまさは絶品です。
タレカツがいい味付けをされているのでご飯が進むの間違いなしです。

とんかつ政ちゃんの価格は、1000円位~です。
みそ汁と漬物が付いてきます。
少し値段ははる感じがしますが、一度食べてみる価値ありです。

とんかつ政ちゃんの接客は普通ですが、店内は和風の落ち着いた感じでゆっくり食事ができます。
薄いカツなので少し食べ応えに欠けると思うかもしれませんが、その薄さが女性にも大人気で男女問わずいただけるところが魅力的です。

駐車場があり、車で来店される方はいいと思います。公共機関を利用する方はJR青山駅からだと徒歩5~7分程度でこちらまでいけます。
ほかのとんかつ政ちゃんよりも公共機関を利用しやすいかと思います。

東京の大手町、博多天ぷらやまみのコスパが凄い!明太子、塩辛が食べ放題!

博多天ぷらというご当地グルメをご存知ですか?博多天ぷらは目の前で一品一品、天ぷらを揚げてくれるスタイルのお店。
そんな博多天ぷらのお店が東京の大手町にもあるんです。

店名:博多天ぷらやまみ
住所:東京都千代田区大手町1丁目5-1 大手町フィナンシャル シティ グラン キューブ
電話:03-5200-0808

博多天ぷらは目の前で天ぷらを揚げてくれるので、アツアツの天ぷらを食べられるのがその醍醐味。
さらにこちらのやまみの凄い所は明太子が食べ放題な事ですね。

実はこちらの博多天ぷらやまみは、あの明太子で有名なやまやが運営している天ぷら屋さんなんです。
しかもごはんも食べ放題なので、ガッツリと食べたい人には本当におすすめです。

イチオシのメニューはエビ、キス、鶏モモ、その他の天ぷらがついたやまみ定食(1,200円)です。
サクッとした衣にぷりぷりのネタの天ぷらが本当に溜まりません。

お店の中はとても明るく、清潔感があふれています。
場所柄、サラリーマンやOLの人で賑わっていますが、ご家族づれやカップルのご利用も問題なし。
お店のスタッフの方も明るい方が多いので、どなたでも安心してご利用出来ますよ。

こちらのお店は夜に行くとさらに凄い事があります。
夜もメニューや金額に変わりはないのですが、明太子に加え、イカの塩辛も食べ放題になってしまうんです。

仕事帰りに博多天ぷらやまみに立ち寄って、美味しい天ぷら、明太子、そしてイカの塩辛で一杯なんていうのも良いかもしれません。
是非、お試しを!

福岡県北九州市の天ぷら「はまや」揚げたての天ぷらにご飯に塩辛食べ放題!

今回紹介させていただきますのは天ぷら「はまや」さんです。
友人の勧めで来店させていただきましたが、本当に揚げたてサックサクの天ぷらが美味しくて美味しくて是非皆さんに行ってほしいと思いました。

まず地元の皆さんはよく知っているのでしょう、お店に着くと満席で、はまや店内はそれほど広くないんですが、さらに並んでいるお客さんでいっぱいでした。

順番を待つため、入口にある用紙に名前を記入して待つこと40分くらい。
世間話でもしていればすぐです。

テーブルに通されて迷うことなく、はまやさん一押しの「上定食」を注文しました。
野菜にアナゴ、もちろん海老も含め7品も天ぷらの種類がありご飯、味噌汁と塩辛にお漬物。

これだけ付いてなんと1,050円!!
しかもご飯に塩辛なんかは食べ放題ですよ!

わくわくしながら待っていると、まず先に天ぷら以外の物が運ばれてきます。
ここで塩辛をおかずにご飯をと一口パクリ・・・この塩辛の美味しいこと!

ゆず風味なんですが、今まで食べた塩辛はなんだったのかと思うくらい、本当に美味しいんです。
これだけで、ご飯3杯はいけると思います。

そして主役の天ぷらなんですが、一気に運ばれてくるのではなく揚がった順に、一品ずつ持ってきてくれるんです。
アツアツでサクサクの天ぷらが食べられるんですね。

これまた、今までのしなっとした天ぷらを美味しいと食べていた私にとっては、衝撃的な美味しさでした。
天つゆと抹茶塩で、お好みで楽しめます。

アナゴは一人前で一本丸ごとくるし、イカはイカじゃないみたいに軟らかい。
野菜はサクサクで海老に白身魚も言うことなしの定食でした。

塩辛でご飯おかわりするぞと意気込みながら、天ぷらもかなりのボリュームがありますので、おかわりしたくてもお腹いっぱいでできないくらいでした。
もちろん、単品や他メニューもあるので、足りなければ追加で注文するも良しです。

はまや店員さんの接客も、皆さん笑顔で素晴らしかったですよ。
九州に立ち寄ることがあれば是非行ってみて下さい。絶対満足できます。

今回お伺いしたのは、はまや本城店なのでこちらの紹介です。
はまや小倉店もあります。

店名:筑前浜屋 (天ぷら はまや 本城店)
住所:北九州市八幡西区力丸町12-8
電話:093-692-3977

だるまの天ぷら定食 吉塚本店、福岡市博多区で天ぷらと言えば!

店名:だるまの天ぷら定食 吉塚本店
住所:福岡県福岡市博多区吉塚1丁目22-1
電話:092-622-9424

最近天ぷらひらおに押され気味のだるまの天ぷら定食ですが、わたしの中ではだるまの天ぷら定食の方が老舗で、有名で行列のイメージがあります。
だるまは古豪、ひらおは新生といったところでしょうか。

だからこそ今、福岡の天ぷらはひらおだけじゃないっちゃけど!と言いたいんです。
吉塚本店の他に大野城にも店舗がありますが、特に本店は若干わかりづらい場所にあるのにも関わらず行列です。

定食の種類は8種類あり、お安いのがヘルシー定食(キス、小エビ、野菜5品)とアナゴ定食(穴子一本揚げ、キス、野菜3品)の650円からお高いものでもだるまエビ定食(大エビ、キス、いか、野菜3品)、魚定食(魚3品、いか、野菜3品)、エビ盛合定食(小エビ5本、野菜3品)の800円とかなりのボリュームなのにリーズナブルです。

定食には全てお味噌汁が付いています。
天ぷらはもちろん揚げたてを提供してくれます。

だるまの天ぷら定食 吉塚本店のおすすめはだるまエビ定食で、こちらの定食のメインは大エビなのですがその長さ全長22センチなんです。
ぷりっぷりで食べごたえがある、だるまエビ定食、是非一度ご賞味あれです。

福岡市中央区、「串かつ千寿」で大阪の味を楽しむ。

大阪・新世界でお馴染みの有名店「八重勝」から独立した大将が構える串かつ千寿。
渡辺通、薬院の駅からもアクセスが良く、店も分かりやすいです。
串かつ千寿は、通りから見る印象よりも店は奥に広く、個室もあるのが嬉しいですね。

12品2500円からリーズナブルなコースで串かつを味わえるのに加え、メニュー一つ一つがとても魅力的です。
定番のメニューから、変わり種のもちチーズベーコンや、とりかつ南蛮など、色んな種類を少しずつ食べたくなってしまいます。

串かつ千寿おすすめは、新世界名物のどて焼きを楽しみつつ、旬の野菜などを揚げた串かつメニューを食べられるコースを頼み、単品で気になるメニューを頼むこと。
デザート串などもあり、チョコバナナ串やバームクーヘン串など、挑戦してみるのもいいかもしれません。

油がいいのかさっぱりしているので、胃がもたれず、リーズナブルに沢山串かつを楽しむことが出来ます。
店内は明るく、串かつ屋さんというよりは綺麗な小料理屋といったところ。

会社での少人数の飲み会や、女子会などに利用されている方も多いようです。
大阪の味を求めて店を訪ねるのもいいかもしれません。
ちなみに、串かつ千寿では、二度づけは禁止されていませんのでご安心を。

店名:串かつ千寿(せんす)
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通2-9-11 ONOHARAビル1F
電話:092-711-1194