福岡市中央区天神で美味しい海鮮料理を食べるなら「アランドロン」がおすすめ

福岡の勤務先近くにあった「アランドロン」へは、頻繁に接待も含め何度も利用させてもらいました。

店名:アランドロン
住所:福岡県福岡市中央区天神2-14-38 2F
電話:092-781-1737

アランドロンは数年前、黒霧島のCMで一度使われていたことを前置きしたところで、私的には福岡天神界隈の中でも、トップクラスの海鮮料理店だと思います。

ネタは主に玄界灘を中心としたお魚ばかりで、光物系の活き作りは絶品です。
特にサバの活き作りなんて、そうそう食えるものでは無いと思いますが、アランドロンはなんとサバの活き作りを頂く事が出来るんです。

最初のころは、サバなんで〆ているものや、焼きといったものが当たり前と思っていましたが、生でサバを頂いたのはアランドロンが初めてです。
味も全く臭みがなく、歯ごたえもしっかり感じることが出来、今までの食の歴史が変わってしまいました。

またその他のお刺身料理も当然、群を抜いて上手いという事を付け加えさせていただきます。
お値段相場は一人3000円~4000円見れば大丈夫だと思います。
ここらあたりの相場で、この味なら安いくらいだと思います。

アランドロン店長が魚をさばく姿は豪快で、見ている方も楽しくなります。
またママさん(奥さん)もテキパキとメニューから、配膳から無駄なく動かれており、とても気持ちいいです。

アランドロンは、福岡天神に来られた際は、一度立ち寄ってみる価値はあるお店です。

楽勝ラーメン、福岡市中央区天神にある激安ラーメンとカレーのお店

店名:楽勝ラーメン
住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目6−36
電話:092-732-3059

楽勝ラーメンは福岡市中央区天神にある激安ラーメン店です。

ラーメンは一杯390円です。
替え玉も110円なのでラーメン+替え玉でちょうど500円で食べる事ができます。
コスパは最高と思います。

ラーメンの味はよくある博多のラーメンの味です。
この価格帯では、楽勝ラーメンはかなり美味しい部類に入ると思います。

個人的には紅しょうが多く入れるのが好きなので紅しょうがとラーメンがかなりマッチして美味しくなります。

楽勝ラーメンの店舗の立地は天神ど真ん中の為天神駅からは徒歩10分以内には着けるかと思います。
ただ入口は分かりにくいですが、外に大きく楽勝ラーメン390円の看板が出ている為すぐに分かるかと思います。

楽勝ラーメン店内の雰囲気は昭和の雰囲気がありいつもラジオが流れています。
店員さんは無口なタイプだと思いますが、特に接客されたいという思いがなければ気にならないです。

また、ラーメン店ですがカレーもあります。
カレーも激安で300円です。

しかも以外とカレーが美味しくラーメンとカレーを注文する方も多いです。
とにかく安さ重視の方にはオススメです。

デートや複数人でのご飯会等には不向きかなと思います。

福岡市の「博多表邸」は落ち着いた雰囲気の中で福岡名物を一気に堪能できる!

福岡市の中心にある博多表邸は、知る人ぞ知る名店です。
こちらの客室は個室がメインとなっており、接待や慶弔時の席としても利用しやすくなっています。

博多表邸は、お店自体もとても高級感あふれる造りとなっていますが、意外にもお料理自体はリーズナブルなものも多いため、友人同士やちょっとしたご褒美での外食にも使いやすいのが嬉しいポイントです。

もちろんスタッフさんによる博多表邸の接客サービスは高級感を損なわないレベルの高いものですし、お客様が絶えずいらっしゃる状態であっても常に笑顔が見られ、テキパキとした仕事ぶりをされているため非常に安心感を持てます。

お料理も、アラカルトで頼むこともコースで頼むことも可能です。
アラカルトであれば明太だし巻きやモツ鍋、活イカのお造りなど、福岡ならではの食事を一気に堪能することができます。
特にこちらのモツ鍋はとてもモツがぷりぷりしていながらもスープはあっさりとしていてどれだけでも食べられそうな美味しさです。

また、博多表邸の店内に入るとすぐに目につく生簀から調理される活イカのお造りはそのまま頂いてももちろん美味しいですが、刺し身としていただく以外の箇所は後ほどスタッフさんが唐揚げか天ぷらにすることを提案してくれます。

唐揚げを選択すると、イカスミの衣で揚げられるため、真っ黒な状態で提供されるのですが、とても香ばしくて美味しいですし、見た目にもインパクトがあるので県外からくるお客様にはとても喜ばれます。

コースも4000円前後から用意されていますし、一品料理であってもモツ鍋は一人前約1500円と、他の飲食店と変わらない水準となっています。
博多表邸の高級感やプライベート感の中で味わうことができる料理としては、とてもリーズナブルだと思います。

店名:博多表邸
住所:福岡県福岡市中央区大名2-2-2 後藤ビル 1F
電話:050-5456-7827

博多駅直結!パリパリの鶏皮が美味しい博多とりかわ大臣

博多とりかわ大臣は、福岡に多数ある焼き鳥屋さんの中でもイチオシのお店です。
昼呑み推奨のお店なので、お昼からガッツリ飲めます!

串とドリンクを注文すると、1分足らずでお酒と塩だれキャベツを持ってきてくれます。
この塩だれキャベツはおかわり自由!やみつきになってしまう味です。

博多とりかわ大臣おすすめは、パリパリ食感の鶏皮です。
福岡の鶏皮串は、油を落としてパリパリになるまで焼いています。

これがお酒に合ってどんどん食べられてしまうので、博多とりかわ大臣は10本単位で注文する方も多いです。

串の値段は均一で、鶏皮(たれ、塩ともに)119円、その他の串は109円です。
お酒もビール、焼酎、ワイン、サワーなどひと通り揃っていて、ガッツリ飲み、ちょこっと飲みにも対応できます。

お会計前に忘れてはいけないのが特性〆スープ!
まろやかな優しい味で、こちらも無料で注文できます。

博多とりかわ大臣はオープンキッチンなので、店員さんが串を焼いているところが見えるのも楽しくていいところです。

開店前から行列になっていることも多いのですが、回転率が高いためすぐに順番が来ます。
待つのが嫌な方は、早めに来ておくのが吉です。

店名:博多とりかわ大臣 KITTE博多串房
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多 B1F
電話:092-260-6360

焼肉 喜久家、福岡県中洲の川端駅から徒歩5分にある絶品焼肉店

店名:焼肉 喜久家
住所:福岡県福岡市博多区中洲2-6-3
電話:050-5592-2214

喜久家は中洲にある少し高級な焼肉店で中洲川端駅からすぐのところにあります。

初めてこのお店に訪れた時、ものすごく落ちついた上品な雰囲気で、店内にいるお客さんも品がある方ばかりおられて少し戸惑いました。
座席は、カウンター、半個室、テーブルの中から選べました。

喜久家さんはお任せコースしかなく、以下の3種類①喜久家おまかせ5000円コース<接待・会食に>②喜久家おまかせ6000円コース<贅沢なひとときを>③喜久家おまかせ8000円コース<喜久家・極上のおもてなし>だけになっており、初めての方でも戸惑うことなく、注文できます。

来店した時は、喜久家おまかせ6000円コース<贅沢なひとときを>を注文しました。
料理の提供時間がちょうどよく、焦ったり、急いで食べたりする必要はなく、落ちついてゆったりとした雰囲気の中食べられました。

お店のスタッフの方が最高級のお肉を絶妙な時間で焼き上げてくれます。

様々なお肉がありましたが、食べた中で一番印象に残ったのが、タンでした。
食べた瞬間に口の中に甘みが広がり、初めての経験でした。

接客対応はものすごく丁寧で、言葉遣いも上品でした。ぜひまた行きたいお店の1つです。

ビストロ ペシェミニヨン、福岡市南区にある小さいながらも福岡を代表するフランス料理の名店

店名:ビストロ ペシェミニヨン
住所:福岡県福岡市南区大楠2-3-18 ライオンズマンション大楠1F
電話:092-522-2366

ペシェミニヨンは、私が良く見るグルメ系のブログに何度か登場したことのあるお店です。
本格的なフランス料理を、気軽な雰囲気で食べることが出来るお店だと紹介されていました。

ペシェミニヨンは福岡市の南区にある日赤病院の近くにあります。
西鉄電車の大牟田線の「平尾駅」が最寄りの駅ですが、歩いていくと15分くらいかかります。

マンションの1階にあり、可愛らしい緑色の看板と、同じ色で塗られたドアや窓枠が目印になります。
道路から少し離れて入り口があり、外から中の様子が見えないので、通りがかりに気軽に入っていくような佇まいではありません。

ペシェミニヨンのランチの営業時間は11:30~14:00、ディナーは17:30~21:00です。
定休日は水曜日です。

お昼は1500円程度の気軽なランチから5000円近い豪華なコースまで、セットメニューが中心です。
夜もコースが用意されていますが、黒板に書かれたその日のお勧めメニューから前菜とメインデッシュを選んで好きなものを食べるのが良いと思います。

お昼に訪ねるのなら、2500円のランチがお勧めです。
メインを魚か肉か選べます。
前菜から手の込んだ素晴らしい料理が提供されます。

ある日の自家製のテリーヌには、豚の頭の色々な部位が詰まったものが出てきたことがありましたし、鶏のレバーで作ったムースや、アスパラガスの季節になると魚介類と合わせた素晴らしい香りのものを食べることも出来ました。

メインデッシュの食材にもジビエや博多湾で獲れる新鮮なお魚を使い、シェフが腕によりをかけたフランス料理らしい素晴らしい料理が提供されます。
ディナーで訪れる場合は、是非アラカルトで注文することをお薦めします。

ペシェミニヨンは、フランスで修業したオーナーシェフがその日に仕入れた食材を使った得意料理が並んでいます。
肉料理では鴨や仔羊を絶妙な火入れでローストして、それぞれに合わせた古典的なソースを添えたものや、シェフが得意とするフォアグラを詰めたパイ料理が素晴らしかったです。

冬場になると、エゾ鹿などのジビエもお目見えします。オマールエビや牡蠣を使った料理も揃っていて、目移りする程です。デザートも種類は多くありませんが、定番のものが手作りで提供されます。

昼間のペシェミニヨン店内は窓から差し込む自然光で明るい雰囲気に包まれています。
夜になると照明も控えめになり、落ち着いた大人の雰囲気に様変わりします。
テーブルとテーブルの間はゆったりとした間隔が保たれているので、周りが気になるようなことは決してありません。

サービスはペシェミニヨンのオーナーシェフの奥様が一人でされています。
優しい雰囲気が素敵ですし、どんなにお客さんが多いときでも目配りを欠かしたことがありません。

水やワインが無くなればすぐに注ぎ足してくれますし、パンが少なくなるころを見計らって追加を聞きに来てくれます。
何度か顔を出していると、前回頼んだ料理や好みのワインなどを覚えておいてくれて、それらを選ぶときには控えめにアドバイスをして貰っています。

また、この奥様はワインにとても詳しく、充実したワインリストの一本一本を丁寧に解説してくれますし、飲み頃や価格なども親切に話してくれます。
都農ワインなどの国産ワインも積極的に取り入れているようです。

本格的なシェフの料理と、奥様の素晴らしいサービスが揃ったペシェミニヨンは、小さいながらも福岡を代表するフランス料理店だと思います。

福岡市博多区、天婦羅を食べるなら空港横の天麩羅処 ひらお

店名:天麩羅処 ひらお
住所:福岡県福岡市博多区東平尾2-4-1
電話:092-611-1666

福岡の天麩羅処ひらおのご紹介です。
福岡にいったら必ず昼ご飯はひらお、と決めるぐらいよく行きます。

なんといっても魅力はその安さとうまさ。
とてもボリューム満点なのに700円台で食べれることや、それにも関わらず、目の前であげてくれるというレベルの高さです。

あと、天麩羅がおいしいのは当たり前なんですが、ひらおのもう一つの名物は、いかの塩辛です。

ただの塩辛ではありません。
いろが黄色くないんです。

その上、生臭くないときている。
天ぷら食べているときのお口直しに最高なんです。

しかもどれだけ食べてもタダときています。
お店で持ち帰り用も買えるのでお土産にもできます。

ひらおは何店舗もあり、アクロス福岡内や天神など全部で7店舗ありますが、私のおすすめは空港横の本店です。
ただ、地元の方もよく使うようで、昼食べたければ11時の開店にあわせていくぐらいにしないとものすごく並ぶことになります。

ひらお店舗内は54席のカウンター席に対し、昼は店の外まで100人以上並ぶぐらいの大盛況なので、平日休日拘わらず、昼休みをちょっと前倒ししていくぐらいでちょうどよいです。
是非一度立ち寄ってみてください。