漫画買取はネットがおすすめ?

今までは、読まなくなった本を売りたいと思った時は、古本屋に持っていくのが主流でした。
最近では、インターネットの発達とスマートフォンの普及によって漫画買取の手続きもインターネットでする時代になりました。
インターネットで買い取ってもらう時は、メリットやデメリットもあるので見ていく事にしましょう。

古本屋に漫画の買取をしてもらう時は、本を詰めるためのダンボールを自分で用意しなければいけませんでした。
ところが、今ではインターネットで買い取ってもらう時は、業者の方から必要分のダンボールを用意してくれます。
自分でダンボールを用意をする手間がかからない、というのがメリットになります。

古本屋に漫画の買取をしてもらう時は店員が金額を査定していましたが、インターネットで古本を売る時は、複数の業者に査定してもらう事が出来ます。
それで一番高い金額を査定してくれた業者に買い取ってもらえるので古本屋より高額で売れるというメリットがあります。

インターネットで漫画を売る時のデメリットは、金額の査定に時間がかかるという点でしょう。
査定されるまで1週間以上かかってしまう事もあり特に早くお金に変えたいという人にはデメリットになってしまいます。

参考:漫画買取比較.net|漫画全巻買取の相場でおすすめは?

漫画買取はブックオフがおすすめ?

ブックオフで漫画買取をしてもらったことがあります。
宅配を利用するか、実店舗で査定をしてもらうか少し悩みました。

それなりに近い距離に実店舗があったことと、売りたい漫画の冊数がそこまで多くなかったので、実店舗での査定にしました。

極力、混雑していなさそうな時間帯に店舗に出向き、レジで店員の方に伝えました。
そのまま買取カウンターに通され、売りたい漫画を並べました。

少し時間がかかると言われ番号札を渡されたので、しばらく店内で時間を潰していました。
当然店内にはコミックや古本が多くあるので、多少の時間を潰すのには困りませんでした。

10分ほどして番号が呼ばれました。
思っていたよりは早かったように感じました。

トータル金額を告げられ、それで問題ないようであればそのまま買取手続き、不服なのであれば漫画を持って帰ることも可能とのことでした。

私は低くても値段がつけばそれでいいと思っていたので、そのまま買取手続きに移行しました。
氏名や連絡先を既定の書類に記入し、本人確認に使用する証明書も提出しました。

そして取引が成立し、現金をそのままもらいました。
初めての経験だったので少し緊張していましたが、とてもスムーズに終えることができました。

漫画買取はまんだらけがおすすめ?

コミックは好きだけど収納場所が少ない、収集目的ではないので読めたら処分しても構わない・・そんな場合は漫画買取が便利です。
いろんなお店で漫画の買取を行っていますが、まんだらけは割と査定価格が高いです。

ただ審査が厳しめなので、日焼けしてしまった本や歪みのある本は売れないこともありますが、本は綺麗に扱うタイプだ、いう人ならオススメです。

宅配、持ち込みどちらも可能です。
私はいつも数があまりなかったので、店舗に持ち込んで査定してもらいましたが、身分証明書を提示して店内で商品を見ながら査定を待つだけで、簡単に申し込めたのがよかったです。

店内はおもちゃなどの面白い商品がたくさんあるし、好きな漫画もたくさんあるので待ち時間はあっという間でした。
また、完結した作品で全巻揃っている場合だと査定アップしてもらえたり、話題になっている作品などは買取強化作品として少し高めに買い取ってもらえたりもするので狙い目です。

買取強化タイトルはホームページなどをチェックして事前に調べられます。
宅配は売りたい本と、初回は住民票の写しと申し込み用紙を入れるだけなのでこちらも簡単です。

まんだらけは店舗がたくさんあり、どの店舗に送ってもいいので、近くの店舗に送れば送料を抑えられるので助かります。
まんだらけは漫画だけでなくおもちゃやDVD、アイドルグッズなど扱う商品が幅広いので、ついでに色々売りたい場合や、レアものがある場合はいいかもしれません。